2011年01月27日

木村佳乃がブルーリボン賞です!!

なんでもいいんですが、よかったです。

受賞した作品で木村さんは幼女殺しの犯人となった息子を偏愛するあまり、
正気を失った母親を鬼気迫る演技で表現しているそうです。

木村さんと言えばずっと清純派女優としてのイメージが強い人でしたが、
そのイメージを覆す怪演にも
「よく殻をやぶったといわれるけど、自分ではよく分からないんで。」
と言っているそうです。
女性らしい面も当然あると思うのですが、
案外男性っぽい部分も持っている人なのかもしれないな、
と私は最近思っていました。

長野太鼓をこよなく愛する男の日記ですよね。


そこでみせた木村さんの母性の強さは監督も驚くほどのものでした。
その母性が演技にもしっかりと現れていて、
今までの木村さんのイメージとは全く違った演技が見られるでしょう。

母性が強い・・ということですから、
その母性を生かして早く子育て出来る環境に出来ると良いですね。

これからもドットコムなんて何ぼのもんじゃいです。

“脱・清純”木村佳乃をヒガシも絶賛…ブルーリボン賞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110126-00000009-sph-ent

少年隊の東山紀之さん(44)と昨年10月に結婚した女優の木村佳乃さんが
東京映画記者会が選ぶ「第53回ブルーリボン賞」を受賞した事が
分かりました。

木村さんは「まさか自分が選ばれるなんて。」と驚いた様子で、
「やっぱり仕事を評価されるのは素直にうれしいですが、
もっと気を引き締めないといけないですね。」と話しました。

参考:FXで勝ち組に

木村さんは好きなので、これからも応援しています。
posted by daib at 14:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。