2010年06月24日

北朝鮮の大敗が実況されたそうです

北朝鮮がまけて大変ですね。

韓国の聯合ニュースによると、北朝鮮の朝鮮中央テレビは21日夜、
サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の
北朝鮮対ポルトガル戦を実況中継で伝えたそうです。
北朝鮮のテレビがサッカーW杯本戦の試合を
実況中継するのは初めてとか。
北朝鮮と言えば、報道規制がすごくて、報道の自由など
まったくないらしいですよね。


ところで、監督や選手たちの処遇は、
どうなってしまうのでしょうか?
処刑とかそんなことにはなりませんよね??
強制収容所送りなんかにはなりませんよね???
頑張ったのにひどい処遇をされたら、
あまりに可哀想すぎます。

この間は出産育児一時金の申請しながら夜中にみました。

ポルトガル戦を実況中継=解説者、大敗にぼうぜん―北朝鮮
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100622-00000001-jij-int

わたしはこの試合、前半まで見ていました。
けっこう前半まではいい試合だったのに、後半になって
6点も入れられたと知り、北朝鮮と縁もゆかりもないわたしですが、
同じく呆然としてしまいましたよ。
実は北朝鮮応援していたんです、北朝鮮の国民に罪はないし、
思いつきでやっちゃったらしいデノミ政策という
愚策のせいでさらに貧乏になった国であえぐ
北朝鮮の国民に同情してしまい。

日記でるるるではかっこいい選手がいたとか。

試合後半、ポルトガルが次々に得点すると、解説者は
「後半になり、点を取り返そうとし、攻撃ラインと
守備ラインの間が開いてしまった」とくやしがり、
ポルトガルが4点目を入れるころには、アナウンサー、
解説者ともぼうぜんとし、コメントが
できなくなったとのこと。

今後もバーチャルFXのポイントを教えます。

今日もW杯観戦がんばります。
posted by daib at 13:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。