2010年05月26日

迷子クジャクが結婚に居候

くじゃくってペットにしている人がいるんですね。

ホテルの関係者によると5日の午後、
従業員が結婚式場の中庭を歩いているクジャクを見かけたそうです。
その後式場内に入り込んでいるところを、
このホテルのウェディングプランナーの野口貴久子さんに見つかったそうですが、
結婚式場のおめでたい雰囲気にぴったり、という事で
そのまま中庭に住まわせていたそうです。

ホテルを訪れる人も2羽が寄りそって歩く姿や
緑の芝生と色鮮やかなクジャクの色合いに「とれもきれい」と
評判も上々だったそうです。

千葉県警八千代署に雄のクジャクが拾得物として届けられ、
飼い主として千葉県と茨城県の男性が現れた“クジャク騒動”は、
千葉県に住む男性のものと分かり、飼い主の元に返されましたが、
茨城県神栖市に住む男性はクジャクを3羽飼っており、
そのうちの2羽が逃げ出したそうで、探していたそうです。


飼い主の元へ無事に帰ってホッとしましたが、
結婚式場の関係者にとっては少し残念なような複雑な心境のようです。


騒動のクジャクは計3羽…結婚式場でも一時居候
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100512-00000381-yom-soci

一方鹿嶋署にも雄と雌の2羽のクジャクが届けられており、
このクジャクが茨城に住む男性の飼っていたクジャクだった事が
分かりました。

この2羽のクジャクは警察に届けられるまでは
神栖市大野原のアトンパレスホテル内の結婚式場に迷い込んでいたようです。


ペットは大事にしてください。
posted by daib at 13:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。