2010年04月22日

かんぺい、アメリカに治療へ!

応援したいニュースです。

病状の悪化によるものではなく、現在続けているホルモン療法から
「より慎重な方法であるこの時期の放射線治療を選択した」といい、
寛平も「アースマラソンを完走するために決めました」
とコメントしているとのこと。

おそらくシンプルスモーカーで闘病中をのりきりたいところです。


放射線治療は、「カリフォルニア大学サンフランシスコ校がんセンター」
を選び、日本人医師の篠原克人教授が担当することに決定したとか。
治療期間は2カ月、この間にゆっくり静養なさって
いただきたいと思います。

前立腺がんを患っているお笑いタレント・間寛平が、
米サンフランシスコで放射線治療を受けるため、
2008年12月より挑戦中のマラソンとヨットによる地球一周企画
「アースマラソン」を一時中断することが15日、
同製作委員会より発表されたそうです。

わたしも2カ月くらい入院したことがあるのですが、
筋力体力ともにすごく衰えました。
筋肉って意外とすぐに落ちてしまうそうですから、
頑張りやさんの寛平、復帰後無理をされないかちょっと心配。

レーシック失敗したら大変です。


間寛平がアースマラソンを一時中断 米サンフランシスコで前立腺がん放射線治療へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100415-00000018-oric-ent

放射線治療は抗がん剤治療に比べれば副作用は少ないと
言われていますね。
これは入院されるということなのでしょうか。
入院すると一気に筋力が落ちますから、復帰後ちょっと
大変かもしれませんね。

参考→ビューティーローズ

病気はとても不安になりますが、きっと治ります。
がんばってください!

posted by daib at 20:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。