2010年01月26日

映画の「おとうと」ヒット祈願ってかみだより??

ギャンブルってもうかりませんよね。

24日に東京台東区の浅草寺に
女優の吉永小百合さんと落語家の笑福亭鶴瓶さんが、
山田洋次監督とともに主演映画「おとうと」のヒット祈願をするため
姿を見せたそうです。

また。この映画には敷きパッドが使われています。

吉永さんと鶴瓶さんが
このお寺で映画関連のイベントを行うのは初めてとあって、
3人が宝蔵門前に登場すると周りにいた
観光客を含む約1500人のファンは、大歓声を上げて歓迎したそうです。

あと、主人公の電子タバコが無くなるシーンがあります。

吉永さんは着物姿で深々と頭を下げ、
鶴瓶さんはスーツ姿で笑顔を振りまいたとか。
その後三人は本堂へと移動し、
ヒット祈願法要に神妙な面持ちで挑んだそうです。

祈願を終えた三人はそのままステージイベントを敢行したそうで、
抽選で選ばれた30人に直接甘酒と“鶴瓶あめ”を手渡したそうです。

参考:羽毛布団

吉永小百合「おとうと」ヒット祈願で浅草寺へ 観光客1500人仰天
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100124-00000001-eiga-movi

これだけ和やかなムードのイベントに参加した人は、
「おとうと」を映画館に観に行きたいという想いを持つことでしょう。

それにしても映画のヒット祈願を
お寺で祈願する事もあるというのを初めて知りました。

そういえばプロ野球の球団も
勝利祈願にお正月には地元の寺院を訪ねると聞いたことがあります。
古き良き日本の習慣をまた知った気になりました。

どうして、こんなにもうからないのでしょうか!!
posted by daib at 10:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。