2009年10月24日

大学に漫画図書館ってみんな行きたくなるよね。

大学もいろいろ考えたね。

明治大は22日、東京都千代田区の駿河台キャンパスに
2014年度をめどに「東京国際マンガ図書館」(仮称)を
設立すると発表したそうです。
蔵書は約200万冊に上る予定で、世界最大規模となる見通しとのこと。

そういえばここにはマンガのシステムトレード FXの本がありますね。

図書館は同キャンパス内の5階建て校舎か近くの民間ビルを利用し、
延べ床面積約8500平方メートルを予定、漫画やアニメの原画から、
終戦直後に出版された大衆誌、同人誌、レディースコミックなども
収蔵される他、漫画雑誌の付録やフィギュア、ゲーム機、
ポスターなども展示、貸し出しはせず、閲覧のみとなる
見通しだとか。

参考:茨城 薬剤師 求人

世界最大規模の漫画図書館設立へ=14度年めど、明大に−アニメ原画、フィギュアも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091022-00000208-jij-soci

フィギュアなども展示されるとのことで、アキバ系
(という呼び方はもう死語でしょうか?)の人たちも
こぞって来館しそうですね。
これからも民間レベルでこういった面白い事業立ち上げてくれると
日本ももうちょっと明るくなるんだろうな〜。
まあこの不景気では難しいでしょうが。 

あとこの大学にはサイクルツイスタースリム通販も取り扱っているとか。

なかなかすごいアイディアですよ。


posted by daib at 10:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。