2009年08月10日

国民的ヒロイン最後に迎えたのは無人島で孤独死だった

凄い冒険をしたにもかかわらず消息不明とは。

無人島で朝までクールを使って、冷やしていたことも解りました。

いまから72年前にアメリカの国民的ヒロインの
アメリア・イアハートさんが世界一周旅行の冒険飛行中に
消息を絶ってしまいました。

結局彼女はそのまま帰らぬ人となってしまったわけですが、
その彼女の死についてはいまだに何の手がかりもない状態なので、
その調査に本格的に乗り出すことをデラウェア州に本拠を置く
研究グループが決めたそうです。

冒険飛行中に消息を絶ったイアハートさんが、
南太平洋に不時着して漂流した挙句に流れ着いたと思われる島
キリバス領「ニクマロロ島」に来年の5月中旬から約1カ月に渡り
人工物と見られる物品を採取して、そこから得たDNAが
イアハートさんのものと一致するかどうかという調査を行うそうです。

国民的ヒロインの最期解明へ=南太平洋で遭難の飛行家−米
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090809-00000034-jij-int

アメリカの国民的ヒロインの最後が墜落による死亡ではなく、
孤島で孤独に生活した挙句たった一人で亡くなったという事が
事実だと判ったころで、なんだか物悲しい感じがするだけの気がします。

孤独な離島でも焼肉通販が届けれれば死なずにすんだのに。

でも少しでも無人島で生活していたという方が、
ファンにとっては救われるのかもしれませんね。

凄い人だけど死んでしまったら意味がありませんね。

参考:焼肉小倉優子
posted by daib at 11:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。