2009年07月02日

適当なキャラといえば高田純次さんですが、DVDを発売

適当な人ってストレスなさそうで。

最新DVDの発売記念イベントの前に、タレント掃除機の高田純次さんが
報道陣のインタビューに応じてくれました。

その中で自らの「テキトー」キャラって言うのが何なのかが
分からなくなったと「らしくない悩み」を打ち明けたとか。

高田さんと言えば「テキトーキャラ」が長年の売りで、
あのゆる〜い感じが好きなタレントさんでした。
そんな人がいまさら「テキトーって何か分からなくなった」なんて
繊細に考える人なんだって事がビックリですね。

今回発売されるDVDは「高田純次の適当人生」というタイトルで、
全編ハワイでロケをしたものだそうです。
同じく「高田純次のアイドルを探せ!〜ケメ子は何処に!〜」も発売されました。

高田純次、テキトーキャラに黄信号 「壁にぶち当たった」と告白
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090701-00000010-oric-ent


そっか、テキトー出産育児一時金だといいながら「どうやったらテキトーにできるか?」
って考えてたらそれは適当ではなくなるんですね。
と言う事はやっぱり高田さんってテキトーな人じゃなかったんですね。
表では面白い事をダラダラとやったり言ったりしていたイメージでしたが、
そうじゃなかったんですね。

高田さんは俳優一本での活動も視野に入れた上で、
テキトーとは?って考えていたみたいです。
俳優一本の渋い高田さんも、私的には「アリ」だと思うのですが、
実際シンプルスモーカーはどうなんでしょうね。


見ていて楽しい人ですよね。
posted by daib at 09:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。