2009年06月12日

10億円の負債を掲げて「日本農村情報システム協会」自己破産

不景気だね。

農林水産省などが所管している「日本農村情報システム協会」という社団法人が、
不正支出問題等が原因で9日付けで都内のホテルで定例総会を開いた際に、
東京地裁に自己破産の申し立てを行う事を決めたそうです。

不正に支出した6億4600万円の回収のめどが立たない上に、
協会の負債額は全体で10億円を超えた事が原因なのだそうです。

もはや一般人には想像もつかない額の負債ですね。
10億円ってサラリーマンが一生かけても稼げない金額ですよ。

しかも協会副会長が理事長だった時に不正支出が行われていたとして、
この副会長にこの額を全面返還するようにと、
現重松常務理事は伝えているそうです。

しかもこの副会長は常勤から非常勤に変わった時に
退職金5600万円をうけとっているらしく、
それの返還も求めているとか。
このお金ってもし使っちゃって手元になかったら、返還するのは無理でしょ?
協会副会長ってお年が79歳らしいですから、
働いて返せって言っても無理なもんは無理!ってなるでしょうね。

協会が副会長を訴えれば処罰されるのかもしれませんが、
自己破産という道を取ったという事は、提訴しないのでしょうか?
でもそれってもともとはどこから来る資金なのでしょうね?


不正支出6億円が回収不能、農村システム自己破産へ
posted by daib at 17:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。