2011年05月19日

被災地では電動2輪車がはやっている!

ガソリン高いですよね。

一方で残される課題も多いようです。
フル充電までの時間が6〜9時間と長い割に走行距離が50キロ以下と
短い点です。

もっとFX大好き少年がいるよね。


電動二輪が人気になったわけは低価格に加え、家庭で簡単に充電できる、
という点が受けた為だと考えられます。

電動二輪車のベンチャー企業のテラモーターズなどを扱う
家電量販店のノジマも震災発生後から店頭での販売や問い合わせが増えたそうです。


今後改善の余地は当然あるわけで、需要が伸びていく事は明らかですから
改良商品がどんどん開発されてくるでしょう。

なんでも適当日記でも燃料が高いといってました。

その他大手企業の参入も相次いでおり、電気自動車(EV)の市販も始まっていることから
二輪車でも“電化”が今後は進んでいくようですね。

販売価格も10万円台を切ればかなりの需要があると見込めます。
ガソリンに頼ってばかりの移動手段はどんどん切り替えていかなくては
いけない時代がやってきたと実感しました。


電動二輪、普及“フル加速” 震災・ガソリン高で「手軽さ」脚光
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110517-00000000-fsi-bus_all

参考ですが、今日はなに食べよ

東日本大震災が起きた事で電気だけで走る電動二輪車に注目が集まっているそうです。
被災地では一時期ガソリンの供給が間に合わなくなった事があり、
さらに首都圏でも一時的にガソリンが不足したり価格が上昇する傾向にあったため、
二輪車大手のヤマハ発動機やベンチャー企業の製品の売上げか好調なのだそうです。

困りましたね。本当に。
posted by daib at 16:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。